top of page
検索
  • 執筆者の写真nagaoka shinya

東京国際フォーラム


東京たてもの散歩 ─ 東京国際フォーラム ガラス棟 地方にいても何かと目にすることが多い建物。ポートレイト撮影などのロケ場所として頻繁に登場する。両端が尖った細長いオーバル型で、船底またはクジラの骨格のような天井鉄骨が大迫力。天井面、北西・東南の両壁面は全面ガラスで、自分がなぜか海中を漂っているような錯覚に陥る。

設計:ラファエル・ヴィニオリ建築士事務所 2023.9.15-17 MARUNOUCHI, TOKYO




閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page