top of page
検索
  • 執筆者の写真nagaoka shinya

ドラード和世陀



東京たてもの散歩 ─ ドラード和世陀(わせだ)


昭和58年(1983)竣工。日本のガウディと呼び称される梵寿綱と、妻を含む仲間たちの芸術家集団が寄ってたかって(言葉は悪いがまさにそんな印象)築いた店舗兼のいわゆるデザイナーズマンション。著名な建築家による名建築とは一線を画す。知る人ぞ知るという意味において超有名な建物と言える。外壁を覆い尽くす装飾の奇抜さや様々に張り付くアート作品にも驚かされる。エントランスから住人のためのエレベーターホールに入り込むと、さらなるデコレーションとゴージャスさに目がくらみ、息を飲む。「驚愕」以外の言葉が見つからない。

設計:梵寿綱(本名:田中寿郎)


2023.9.15-17 WASEDA, SHINJUKUKU, TOKYO




閲覧数:49回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page